みなさん毎度です!hikotoraです。
今から始める株での資産運用。でも「私に出来るのかしら。。」そんな初心者にも眠くならずにスラスラ読める入門書をご紹介。時間の空いた主婦に人気の株投資の勉強本です。

スポンサーリンク



マンガでわかる株式投資! 女子高生株塾

【口コミ】大変参考になるしわかりやすい

全編カラーの、アメコミ風の漫画で説明してくれる、とっても解りやすい株の世界。女子高生に株を教えるという設定なので説明文も授業形式、会話型。それを派手派手な画でこれまた丁寧にきっちり教えてくれていますのでまあ頭に入る入る。

用語とか理屈、理論みたいなもんも、文字でなく画で覚えちゃうことができる優れもの。一応ストーリー仕立てになっているから飽きないしまたちっちゃくしたキャラ画がなんともかわいい。最期まで一気に読めて、株の話が理解できる、興味持てるように作られています。

【口コミ】株始めようかなって軽い気持ちで思ってる方おすすめ!

内容が分かりやすくとても面白いです!とりあえず読んでみるのはあり!この本のように上手くはいかないので勘違いしないようにしましょう。

下心の為にお金を儲けようとしてニートになった人もいますので自己責任で投資はしましょう!

【口コミ】マンガとあなどるでなかれ

マンガでわかる株式投資。株式投資についての初歩的でなおかつ簡単な内容を探していて、見つけてこの本。レビューを見ているとマンガの絵の癖があるなど載っていたが、私は全く気になりませんでした。逆に好みなぐらい。

内容は相談していたよりもかなり濃く、ストーリーが進むにつれて高度になっていくので、途中離脱した方も居そうだなと思いながら読み終えました。私は3回ほど読み直しましたが。ストーリーも面白く、株式投資の知識を楽しみながら読むことができます。個人的にはかなり評価は高い本です。

読み方は最終はストーリー重視で読み進め、その後に気になる箇所や分からなかった株式投資についての箇所をじっくり読むのがオススメ。最初から全ての知識を得ようと思うのは、初心者にはなかなかのハードルのようが気がします。

是非、株式投資に興味を持った方には読んで損は無いと思います。
オススメです。

【口コミ】予想以上 最高に解りやすく、具体的!

ある人に勧められて購入。マンガだと思って舐めていましたが読んでみると情報量がすごいマンガなのでうまい具合にストーリーに絡めて説明してくれているので非常に分かりやすいし、情報量が豊富なのでこれ一冊あれば根本的な知識は補えますね

いちばんカンタン!株の超入門書

created by Rinker
¥1,404 (2019/01/18 16:55:15時点 Amazon調べ-詳細)
【口コミ】初心者にはぴったり

株に興味はあったけれど、何をどうしたらいいのか分からず。レビューでひとつ前の「改訂版」が高評価だったので、試しに読んでみました。

どうやって口座をつくるのかから、チャートの読み方まで書いてあり、全部カラーだったので、気楽に読めました。読んだからすぐに儲かる、というわけではなさそうですが、
基礎知識のない初心者には大事なことが書かれていると思います。

【口コミ】わかりやすく初心者におすすめ

「株をはじめよう」という自分にぴったりの1冊でした。ネットでもある程度説明などを見れば情報が得られますが、調べたり、まとめたりする時間が省けるので、そういった点で良い商品だと思いました。

【口コミ】

いわゆる教科書サイズ・厚みで、目がチカチカするようなフルカラー、図解・イラスト・4コマ漫画も用いた説明で読み易い。初心者向けだが、ツボは抑えている。何回も読み返して、全て理解するなら相当量の知識が身に付く。価格が高いのはフルカラー印刷と紙質のためだろう。個人的には本当に着目すべき点だけハイライトした方が分かり易いと思うが、株式投資の初学びには最適な一冊

世界一やさしい 株の教科書 1年生

【口コミ】初めて買う株の本がこれで良かった

わかりやすくて本当に良い本です。動画の付録もあるので、本のお値段以上の価値があると思います。

チャートの見方もわからないまったくのド素人でしたが、本を3回読み込んだ今は、毎日チャートを見るのが楽しくて仕方ありません。この本には、どんなものをどのタイミングで売買すれば利益を出せるのかが書いてあります。迷いがあれば必ず読み返し、読みつつ実践していますので、毎日持ち歩いています。初心者用の株の本を探していてたまたま目にとまったのですが、初めて買う株の本がこれで私はラッキーだった、本当にそう思えます。

【口コミ】社会人二年目で読めて良かった!

働き始めてから気づく、お金を稼ぐ大変さと生活費で消えていくお金の額(笑)。何とか手元に残るお金を増やすため投資を勉強しようと思い、教科書と銘打つこの本を選びました。

用語や図式についても分かりやすく解説しているので、一通り読めば株の折れ線グラフの意味が分かるようになりました!今はまだ資金が無いためポートフォリオで遊んでるだけですが、ボーナスが出たらまずは一口買ってみようと思います

【口コミ】基本が押さえられた感じがします

ずぶの素人な私が、基本を押さえるのに打ってつけでした。他の株式投資本を読みましたが、何を言っているかわからない感じでした。この本を読んだ後に、その本を読んだら以前よりは理解できました。
とりあえず、ずぶの素人の方はこの本を読んでから他の方の本を読んでみると良いかと思います。

【口コミ】初心者にも分かりやすい!

初心者にもとてもわかりやすかったです。今、証券口座を開設中なのですが、毎日良さそうなチャートを見つけては企業のファンダメンタル分析をしています。
本にもあったヤフーファイナンスのポートフェリオを活用し、購入できそうな銘柄を段階別に登録しています。

世界一やさしい 株の練習帖1年生

【口コミ】これはホントに実践できる練習帖になります!

最初は練習問題をやりながら一読し、次にパソコンで興味のある銘柄のチャートを表示しながら本を参照して検討、そして実際トレードしてみて検証してみています。株式投資のキャリアが短い自分にとりましては、実際のトレードでの迷いを解消するのにとても役立っています。

【口コミ】『世界一やさしい 株の教科書 1年生』の理解を定着させるために必須の1冊。

同著者の『世界一やさしい 株の教科書 1年生』を2周した後、この練習帳に取り組みましたが、正解率は6割ほど…。問題構成がとてもうまく、網羅的でありながら間違えやすいポイント、盲点を突いてくれて、理解の定着に大変役立ちました。

また『世界一やさしい 株の教科書 1年生』では語られなかったポイントやコツも掲載されており、特に『世界一やさしい 株の教科書 1年生』をクリアした方には必須の1冊だと思います。

【口コミ】

各ポイント(ポジション)を実際のチャートで説明されるので大変分かりやすい。しかも、問題に回答していくことで、感覚的な理解ではなく明確に理解できるので、大変良いツールです。

単なる練習帖ではなく、理解を深めるものになります。これがあれば自信を持って投資に踏み出せますよ。オススメします。

株の学校 超入門

created by Rinker
¥1,674 (2019/01/18 16:55:16時点 Amazon調べ-詳細)
【口コミ】目から鱗の本でした。

誰でも一度は、一体どの株を買ったら良いのかと判断に迷った経験はおありかと思います。実際、自分自身も一度いろいろ迷ったあげくボロ株を購入し、その後約7年間塩漬けにした経験があります。

そんな自分にとって、そういった迷いを一気に吹き飛ばすような、まさに「目から鱗」が出るような気持ちのする本でした。この本のおかげで、現在順調に負け知らずで株で稼ぎまくっています♪

【口コミ】これから株をやろうとしている人は必見です

トレードと投資の違い、それぞれに必要な知識など実践的な内容を分かりやすく解説しています。証券口座の開設のしかたから注文のしかたまで、細かく手ほどきしているので、初心者は絶対に読んだほうがいいと思います。

【口コミ】初心者!満足。

初心者にとって、専門用語の定義をわかりやすく説明され、コンテクストの中でどのような使われ方をしているかを知ることが、より一層理解を深めることができる。

【口コミ】株の学校超入門の感想です

長期投資と短期トレードとの違いを理解することから始まります。左右両ページ見開きの構成で左ページに図解、右ページに解説となっていて、シンプルで読みやすく奥の深い本です。

勝ち続けるためのアドバイスとして、基礎知識、売買ルール、ロスカット、メンタルコントロール等々・・・分かりやすく語られています。付録として動画CD-ROMが付いています。

月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法

【口コミ】入門書にぴったりです

「興味はあるけど踏み出せない方が最初に読むのにオススメの1冊」正にその通りだと思います。

私は積立投資信託はやっていましたが、株式投資はリスクが高すぎる、難しすぎるとの固定観念から無縁の投資方法だと思っていました。そんな私がこの本を読んでいる最中から早く株式投資を始めたい!とワクワクが止まらず数日後には株を買っていました。それから更に知識を深めながら株を売買して約一ヶ月、楽しい株生活を送っています。

【口コミ】きっかけづくり

何事においても、一歩踏み出すこと自体に、その勇気や、重い腰をあげるパワーがなく、ぐだぐだと時間だけが過ぎてしまうことがあります。

私も副収入が欲しいとこの1~2年ずっと考えてはいましたが、何をしたらいいか答えが出せず、何もできずにまた一年終わっていってしまった、、、と冬休み、絶望的になっていたそんなさなか、内容がものすごくよかったというわけではないのですが、何か非常に後押しされるものを感じ、ほぼ自分の感ではあるのですが、そうだ株式投資を始めよう!!と、久々に何かにトライしようという気持ちになれて、非常にポジティブな気持ちで迎えられ感謝しています。やはり軽い気持ちではなく、しっかり勉強することは必須だと思いました。

【口コミ】

株超初心者の私が読んでいたこの本を高一の息子が夢中になって読んでいます。「現代社会」で習った株式会社の仕組み、教科書よりずっと面白く興味深いと。

学校でも大学の授業でも教えてくれないリアルな社会の見方をこんなにも素直に吸収するなんて。この本のわかりやすさ、面白さに加えて、なんとなく漂う先生の応援や優しさ、がこの本にあるからなのでしょう。四季報へのいざないにもまんまとハマり、親子の会話が増えました。

まとめ

資産運用や投資とは一部の人がするものだと思っていましたが、今ではネットや技術などが向上したので個人でも参入しやすくなりました。いわゆる個人投資家ですね。

一昔前までは個人ですることと言えば定期預金程度のことしか出来なかったですよね。お金が増えると言っても年利1%もありません。手数料や税金、物価の上昇など考慮すると実質減っている計算になるかもしれません。※10年前の100万円と現代の100万円では価値が下がっているとのことです。

主婦や学生など時間の隙間に勉強してお小遣い程度だけで稼いでいたり、銀行で預けるぐらいなら長期で積立として株を購入している主婦などもいるとのことです。たしかにこの20年の実績を見ていても結果は右肩上がりと来ていますからね。

ただ資産運用はリスクがつきものです。暴騰、暴落は当たり前なので余剰金での運用が初心者にとっては基本だと思います。もちろん投資は自己責任ですしね。投資で一発逆転はありません!

本日はこれでおしまい。ありがとうございました!

スポンサーリンク