仕事を辞めれない退職できないアイキャッチ画像
みなさん毎度です!hikotoraです。
関係のない話ですがグーグルさんが今年で20歳となりました!そして1日の検索回数はなんと「35億!」世界の人口を約70億人とし地球の裏側の人、半分が寝てる仮定としたら1日1回、世界の人が検索していることになりますね! んー、凄いかどうかわからないです。。

って、だからってなりますが(汗)、、本日のネタは、会社を辞めたいけど出来ない。上司が辞めさせてくれない。退職拒否パワハラが問題になっていることを記事にしたいと思います。グーグルなどは福利厚生が凄いので社員の人たちは退職を考えたりするんでしょうかね??

スポンサーリンク



退職を認めない、悪質な会社が全国で多発

転職を考えているのに会社を辞めたいのに退職を認められず、ひどい所では離職票さえも渡さない会社が全国的に増えているようです。今社会問題で人材不足から企業が無理な引き止めがあるようです。

なかには大企業でさえ、会社を辞めたい社員を引き止め、退職の話すら聞いてもらえず2週間以上放置された件もあった見たいです。その片はすでに転職先に内定をもらっていたが、その会社からは心配され、最後には退職がようやく認められましたが入社が予定より1カ月も遅れてしまいました。

こういった退職でのトラブルは年々増加しており、年間約38000件ほどの相談が労働局に寄せられているそうです。

中小企業に多い退職へのパワハラ

大手の大企業での退職や仕事を辞めさせてくれないと言うことはコンプライアンス部門もしっかりしているので少ないかと思います。実際に知り合いのリクルート系に勤めている方も会社の方針で副業や起業の支援を積極的に行ってくれるので環境がいいと言っていました。

そこで退職トラブルが多いのが地場企業や中小企業で、「仕事を辞めさせてくれない」退職の相談をすると、

【check】

「ここまでスキルアップ出来たのは誰のおかげだ!」
「辞めていいが、そのおかげで会社に損害がでたら請求するぞ」など
多いのが「この人手不足のなかで辞めるのか!」

と、やはり人手不足が原因でこういった会社を辞めにくい状況へとなっているようです。

退職したい本人たちもやはり「自分が会社を辞めると残った人に負担が増えて申し訳ないな~」
といった理由で辞めたいけど辞めれない場合もあるようです、これは世間が狭い地方の企業などで特に起こりえます。元同僚にばったり出会うと気まずいからです。

心身とも消耗する会社を早く退職したい思い

先のような、まだ同僚などへの心配や気配りを考える状態であれば心身ともにまだ大丈夫だと思います。ですが朝起きるのが辛くて、ベッドからなかなか出られないぐらい会社へ行くのが嫌な状態となると仕事なんかに集中できません!

お昼休憩にでも「辞めます」と言いに行きたいのですが言えない。集中出来ないから仕事でミスが頻発する、さらにゴリラ上司が怖くて退職願が出せない。と悪循環が増してくるのです。

実際に僕も若いころ営業職で辛い思いをしました。とくに週末の休みの夕方頃いっきにブルーになって「明日会社に行くのが嫌だなー。。」っと思っていました。

そして、嫌な気持ちのままで働いていてもまったく向上心もでず、喋りにも覇気がなく、ほんと最悪な状態となっていました。

僕はその後なんとか勇気を出して電話ですが、辞めたいを伝えることができ無事に退職出来ましたが、きっと世の中にまだまだ退職したくても出来ない、てゆうかそこまで追い詰められていて退職が出来ない身体になっているのではないでしょうか。

実家を出て、一人暮らしをしてやっと就職が出来、親に迷惑を掛けたくないって言う気持ちが強いマジメな人ほどその状況に陥りやすいと僕は思います。というのも僕の兄弟もそうだったからです。

大丈夫!我慢しないで思い切って会社を辞めよう!

僕と兄弟の過去の経験から、そうなると絶対に会社に退職願いを出すべきです!

我慢していても何も得るものがありません、だって嫌々仕事をしていてもスキルアップも出来ないですし、泥沼になっていくのは分かっていることです。

でも言い出せない気持も分かります、一人暮らしで相談できる相手もいなくて、親の顔も浮かびます。会社の先輩で親身になって教育してくれたのに…と色々と考えればもうちょっと頑張ろうかなとか思いずるずる辞めずにしてしまいます。

しかし考えてみてください!自分ひとりが会社を辞めても全然回って行きますし、誰一人世の中に迷惑をかけません!むしろあなた一人が会社をやめてやばい会社など今すぐにでも辞めないと将来が余計に不安です。

また、そんな虚ろな状態で生活を続けて行って体や心が病んでしまったら今度こそ人生が詰まってしまいます。心の病気は5年、10年と癒すのに時間が掛かります。それも薬を飲みながらなので費用もばかになりません。なにかもマイナスになってしまいます。

一度プライドも、恐れも何もかも捨てて、もう一度言います。「会社を辞めさせてください!」っと上司に伝えましょう!

退職願いを何かと理由をつけて受理してくれない場合

やっと退職願いを伝えたのにその上司が受理してくれない、また人手不足などを理由に辞めさせてくれない、もしくはあと○ヶ月待ってくれないか。などパワハラ的に言いがかりをつけてきましたら、
「では、このまま病気になったら当面の医療費など含め養ってくれますか?」

などで反論してみてはいかがでしょうか。もちろん脅迫めいたり、理性の切れた言い方はNGです。また原則社員(無期雇用契約)であると2週間前に辞める意思を伝えれば問題なく会社を辞めることが出来るのが法律であります。退職マナーなどは抜いての話ですが。

やはり多少の駆け引きは必要なときもあるというのを認識して前もって挑めば対処しやすいかなと思います。

それでもやっぱり言えない「会社を辞める」の退職願いをエージェントに頼む

最後の手段ですが、消耗しきっていて何も思いつかない、でも今すぐのも会社を辞めたい!ならば退職を専門に代行してくれる業者があるのです。

しかも本人は出社せずに円満に会社を辞めることが出来るのです!

この退職代行サービスは日本ではあまり聞かなかったですが海外ではすでにあるサービスで日本もメジャーになって来ているので、やはり怪しい詐欺まがいの悪徳業者も増えているので気をつけましょう。

厳選2社!退職代行サービス業者がおすすめ

怪しかったり質が悪い退職代行サービス業者も多いのが現実です。そこで特選2社をご紹介します。

業界最安値のコミコミ3万円!退職代行「SARABA」

退職代行sarabaの画像

【ポイント】
  • 退職代行のお願いの方法もLINEなどで24時間いつでもOK!
  • 即日対応してくれる
  • 万が一退職出来なかった場合は全額返金
  • 行政書士も担当してくれる

【無料相談】今すぐSARABAで退職する

実績のある退職代行ならEXIT

アルバイトの退職代行あり4万円
正社員は5万円
2分割払いOK
即日対応
2回目以降の利用は10000円OFF

EXIT(イクジット)で今すぐ退職する

以上の2社で検討で十分だとおもいます。ただ、給料の未払いのなどの件は相談できません。そこら辺は各都道府県の労働局に相談しましょう。

まとめ-はれて退職

ここまで来れば退職は目前です。あの仕事を辞められた後の解放感を味わってください♪まるで革命成功のような自由と達成感で自分が生まれ変わった気持ちが凄い感じられます。

一気に仕事への悩みごとがなくなり、本来の自分らしさを取り戻せるのです。まだ親や知人への申し訳なさやがあっても大丈夫なはずです。人生に失敗があるほど人は強くなれると言いますがホントに僕自身もそうです。きっと理解しくれます。気になるのであれば今の解放されたあなたの状態ならばきっと上手く今までの事を伝えられるはずです。

新しい人生を手に入れたと言うのも過言ではありません。それぐらい会社・仕事の悩みは深いですからね。今悩んでいるみなさん、会社を辞めることは全然恥でもなんでもないです。一度社会から離れて考えるのもいい社会勉強だと思います。

今回はこれで終わりたいと思います。ありがとうございました。

気が向いたら新しい自分を試す!転職エージェントサイト

再チャレンジ!これらの転職サイトに登録しとけば大手企業など気になる転職先などが網羅できます。このおすすめ転職サイトは昔からのある老舗でここからの転職が多いです。

有名企業などの大手も求人掲載「マイナビ」

マイナビエージェント転職サイト画像
マイナビエージェントの詳細や登録はこちら

業界随一の求人数を誇る「リクルートエージェント」

リクルートエージェント転職サイト
リクルートエージェントの詳細や登録はこちら

適性を活かせる仕事をアドバイス!転職ならば「DODA」

DODA転職エージェントサイト
DODAの詳細や登録はこちら

スポンサーリンク